▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
トップお知らせ > 図書館古典文学講座「奥の細道~金沢から大垣へ~」

図書館古典文学講座「奥の細道~金沢から大垣へ~」

 

 

図書館古典文学講座

『奥の細道~金沢から大垣へ~』を開催します。

   ポスター  

 いわき総合図書館では、いわきに関わりのある古典文学を題材とした講座を開催し、図書館資料や文学への関心を高めることを目的に「図書館古典文学講座『奥の細道~金沢から大垣へ~』」を開催いたします。

 元禄2(1689)年3月、松尾芭蕉(1644~1694年)は弟子の曾良を伴い、「奥の細道」の旅に出ました。

 この旅は東北や北陸などの歌枕や名所、旧跡などを巡る約2,400km、150日に及ぶものでした。松島、そして平泉、山形、新潟等を巡った二人は、いよいよ金沢を越え、結びの地である大垣へと向かいます。

 今回の古典文学講座では、そのあたりの芭蕉たちの旅の足跡をおいかけます。

 

 

《実施(ポスター)の詳細》  

開催日時

3回コース

 第1回 1月16日(水)午後6時30分~午後8時

 第2回 1月29日(火)午後6時30分~午後8時

 第3回 2月14日(木)午後6時30分~午後8時

講  師

夏井 芳徳(いわき総合図書館長)

会   場 いわき総合図書館 学習室(ラトブ4階)

対 象 者

高校生以上の方で3回参加できる方

受 講 料 無料
定  員 50名 先着順
応募方法

 

(1)図書館備え付けの申込書提出

(2)電話による申し込み(総合図書館のみ 電話22-5552)

(3)下記の募集チラシをダウンロード後、印刷・記載して窓口へ提出

 ※FAXでの受付は行いません。

 

      PDF 募集チラシ(PDF 403.3KB)

 

      平成31年1月4日(金)午前10時より受付開始

 

 

 

 


掲載日 平成30年12月7日
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?