トップ利用案内自動電話応答サービス > 自動電話応答サービスが始まりました

自動電話応答サービスが始まりました

自動電話応答サービス 0246(22)5581

 自動電話応答サービスでは、音声案内に従って、(1)利用案内、(2)貸出状況の確認、(3)予約確認、(4)貸出期間の延長をご利用いただけます。

  • 貸出・予約は、本人確認のために、図書館利用カードの番号、誕生月日の入力が必要です。
  • プッシュ回線でご利用いただけます。
  • 利用時間は午前9時から午後10時です。

 

利用案内

 図書館の開館時間、休館日をご案内します。

 

 操作方法
  1. 利用案内サービス「1」を入力します。
  2. 図書館の開館時間、休館日をご案内します。

先頭へ戻る

 

貸出状況確認

 借りている資料の冊数、資料名、返却期限日をご案内します。

 

 操作方法
  1. 貸出状況確認サービス「2」を入力します。
  2. 図書館利用カードの番号(9桁)を入力します。
  3. 誕生月日(4桁)を入力します。 例)6月2日 → 0602
  4. 貸出状況を自動音声でご案内します。

先頭へ戻る

 

予約確認

 予約している資料の冊数、貸出の用意ができた資料の冊数、資料名、受取希望館、取置期限日をご案内します。

 

 操作方法
  1. 予約確認サービス「3」を入力します。
  2. 図書館利用カードの番号(9桁)を入力します。
  3. 誕生月日(4桁)を入力します。 例)6月2日 → 0602
  4. 予約状況を自動音声でご案内します。

先頭へ戻る

 

貸出期間の延長

 借りている資料の返却期限を延長します。すべての資料の延長や、特定資料の延長、延長可能な資料をご案内します。

 

 操作方法
  1. 延長申込みサービス「4」を入力します。
  2. 図書館利用カードの番号(9桁)を入力します。
  3. 誕生月日(4桁)を入力します。 例)6月2日 → 0602
  4. 延長する方法を選択します。

    (1) 貸出資料をすべて延長する場合は「1」を入力します。

      資料延長の受付を案内します。

    (2) 貸出資料を1つだけ延長する場合は「2」を入力します。

      延長する資料のバーコード番号(10桁)を入力します。貸出延長のご案内をします。

      例)111-325324-7 → 1113253247

    (3) 貸出資料で延長可能な資料を聞く場合は「3」を入力します。

      延長可能な資料を案内します。

 ※ 期限切れ、予約あり資料等は延長できません。

先頭へ戻る