このページの本文へ移動
トップ >  赤ちゃんへの初めての絵本事業

赤ちゃんへの初めての絵本事業

赤ちゃんへの初めての絵本事業

乳幼児健康検査の10か月児健診会場では、図書館職員や市民ボランティアが「赤ちゃんと絵本を楽しむ大切さ」を伝えながら、絵本の読み聞かせ等を行う「赤ちゃんへの初めての絵本事業」を実施しています。
肌のぬくもりを感じながら、言葉と心を通わす絵本を介した親子の触れ合いを応援します。
会場では、赤ちゃんへのおすすめの絵本パンフレットも配布しますので、ぜひご参加ください。
 

 赤ちゃんへの初めての絵本事業の写真

 

「赤ちゃん絵本パック」の貸出

いわき市立図書館では、 赤ちゃんへの読み聞かせにおすすめしている絵本が5冊入った「赤ちゃん絵本パック」を作り、貸出を実施しています。
このパックは全部で13種類あり、すべて異なる絵本が入っています。
市内6図書館(総合・小名浜・勿来・常磐・内郷・四倉)で貸出が可能ですので、ぜひご利用ください。


総合図書館の赤ちゃん絵本パックコーナー
赤ちゃん絵本パックコーナー(総合図書館)

 

赤ちゃん絵本絵本パックの例(11~13)
赤ちゃん絵本パック11
赤ちゃん絵本パック12
赤ちゃん絵本パック13


 


いわき市のとしょかん

イラストをクリックしてね!

2021年9月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休館日
イベント