このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 令和元年度 前期常設展「資料から探る塩屋埼灯台の歴史-塩屋埼灯台点灯120周年-」を開催します

令和元年度 前期常設展「資料から探る塩屋埼灯台の歴史-塩屋埼灯台点灯120周年-」を開催します

前期常設展ポスター
 
塩屋埼灯台は明治32年(1899)の初点灯から今年で120年の節目を迎えました。
灯台は海運を支えて私たちの生活を守っています。
塩屋埼灯台は、初代の煉瓦造りから現在の白亜の灯台と形は変わりましたが、多くの人々の努力で2つの大きな地震と戦争を乗り越えてきました。
その様々なドラマを秘めた歴史を資料や写真で紹介します。

※今回の展示では、いわきが誇る七つの浜をイケメン擬人化したプロジェクト、通称「いわき七浜イケメンプロジェクト」とのコラボ展示を行います。
コラボ展示ポスター
 
会期 令和元年6月22日(土曜日)~ 令和元年12月22日(日曜日)
休館日 6月24日、7月29日、8月26日、9月10日、9月30日、10月28日、11月25日
会場 いわき総合図書館  地域資料展示コーナー(ラトブ5階)
 
 
展示写真1 展示写真2
展示写真3 展示写真4

掲載日 令和元年6月22日
【アクセス数

カテゴリー